ごあいさつ

求められるものを 求められるところへ 最上の状態で

大田市場には毎日3000トン以上の野菜や果物が入荷しています。

取扱量は日本最大を誇り、全国から出始めのもの、旬のものが
まるで生き物のように入り、また慌ただしく出ていきます。

当社はこの大田市場に集まってくる野菜や果物を、
“求められるものを、求められるところへ、最上の状態で”をモットーに、
全国各地にお届けしています。

代表取締役会長青木 晴秋

私たちの強み

高鮮度を保つためには、商品に合った包装技術はもちろんのこと、輸送時間の短縮が不可欠です。

JR貨物、航空便、路線トラック便、宅配便など、お客様の場所や時間に合わせて様々な輸送手段を駆使して、最上の状態でお届けします。

私たちの強み

会社概要

市場の様子
社名
株式会社三清
所在地
  • 143-0001
  • 東京都大田区東海3-2-1 大田市場事務棟4F
代表者
青木 晴秋
設立
昭和61年4月1日
資本金
1000万円
役員
常勤役員2名 非常勤役員1名
従業員
15名
業務内容
生鮮青果物の卸売業務
主な取引先
丸果札幌青果株式会社
主な仕入先
  • 東京青果株式会社
  • 東京荏原青果株式会社
  • 一印神田青果株式会社
  • 大田市場仲卸各社
  • 大阪丸促青果株式会社

〒143-0001

東京都大田区東海3-2-1事務棟4F

TEL (03)5492-5025 FAX (03)5492-5026

JR品川駅より都バス

または、JR大森駅・京浜急行平和島駅より京急バス

いずれも「大田市場」行

東京モノレール流通センター駅下車 徒歩15分

JR大森駅より京急バス「京浜島」行 京浜大橋下車 徒歩1分

沿革

当社の創業は古く、昭和の初めです。

神田多町から秋葉原に市場が移転した昭和3年から、三清商店は地方転送を開始しています。

生鮮野菜の輸送が難しかった頃、冬の北海道に切り三つ葉を凍結させずに送る技術など、

地道な工夫を重ねて、お客様の要望に応えてきました。

東京と北海道や新潟、福岡・・・

お会いしたこともないお客様と信頼関係だけで、

取引をさせて頂いて間もなく90年。

この信頼関係を基に取引をさせて頂くことは創業以来の三清の信条です。

当社独自の包装技術をさらに進化させ、これまでに築いてきた輸送網をフル活用して、

“求められるものを、求められるところへ”

配送させて頂き、この信頼に更に応えて行きます。

野菜のイラスト 野菜のイラスト